2022/02/15
春までに花粉症の対策をしませんか?

こんにちは JR東淀川駅西口にある商店街の中、徒歩2分左手側にある東淀川みやび鍼灸整骨院です❗️

今回はこれから…ひどい人はもう症状が出ているであろう春にスギやヒノキ、イネ科の植物によって引き起こされる『花粉症』についてお話ししていきます!🌲

毎年2月に入ってから春にかけて花粉症の方は症状に悩まされるのではないでしょうか?

まだ本格的勢力を増してくるまで時間があるにしても、症状が酷くなるのは避けたいことかと思います。

でも花粉症も何故起こるのか、何故症状が現れるのかご存知ですか?

花粉症はアレルギー反応の1つです。

花粉症ではない人からすれば、異物ではありますが危険を及ぼすものとは認識されないので体内に入ってきた過度に反応を起こされることはなく自然に体外に排出される花粉が、花粉症の方は「敵」として過度に反応を出して花粉という異物を早く出そうとするために症状が現れ出します。

この花粉症の影響でよく現れる症状としてはくしゃみ・鼻水・鼻づまりかと思います。

この他にも目の痒みや充血、熱っぽく感じて一日中ボーッとしてしまう方もいらっしゃるかと思います。

どの症状も花粉を体から出そうとするために起こる症状であったり、それが起こるために他のところでも影響が出ている状態になります。

近年は特別珍しいものではなく、症状の程度に差はあっても20歳以上の方の3~4人に1人の割合で症状が現れます。

しかし症状が軽くても、出来ることであれば症状を出すものを無くしていきたい人が多いかと思います。🤔

症状が現れだすと鼻をかみすぎて鼻が痛い、目が痒くてかいてしまって目が痛い…などさまざまな弊害が出てくる方が多いです。

そして人によっては年々症状が強くなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

対策として薬の服用や眼鏡・マスクの装着、衣服への対策を行なっている方もいらっしゃるかと思いますが、対策を行なってもなかなかマシにならない…とお悩みの方もいるのではないでしょうか?

薬で症状を和らげることや体に入れない対策ももちろん方法の1つですが、それ以外にも「鍼灸治療」が効果を発揮します!

ご自身の免疫力を高めることで花粉によるアレルギー反応を抑えていくため、薬のように副作用などもほぼ無く花粉症に対して治療を行なっていくことが可能です!

鍼灸治療は花粉症だけでは無く、冷えや神経痛にも効果を発揮します。

花粉症へのケア・治療ももちろんですが、足の冷えなど他の体の症状でお困りの方もお気軽にご相談くださいね✨

症状が軽い方はこれ以上酷くならないように、症状がひどい方はいまの症状を和らげるために治療を取り入れていきましょう!

治療を行うのも症状が出てきてからでは無く、今の時期から行うことで本格的に出てくる症状を和らげることができるようになります。

以前から花粉症でお悩みの方は一度当院にご相談ください。始めに現在のお身体の状態をチェックさせていただいてから、治療方法を提案させていただきます。😄

当院のホームページです!
是非チェックしてみてください!

ここから友達登録を行なっていただけると予約をとることが可能です!

院内の雰囲気などを発信中!起こりやすい症状についてもお話ししております

鍼灸治療に特化したホームページになります
口コミもお待ちしております

当院の口コミを書いていただけると嬉しいです!