2022/01/14
年末年始から不調を感じていませんか?

あけましておめでとうございます!🎍

JR東淀川駅西口にある商店街の中、徒歩2分左手側にある東淀川みやび鍼灸整骨院です❗️

本年もどうぞよろしくお願いいたします🙇‍♂️

さて今回は「正月病」についてです。

年末年始でゆっくり過ごされていた方も多いかと思います。

しかし、お正月が終わり仕事が始まって、以前よりしんどく感じる方はいらっしゃいませんか?

何故かだるい、疲れやすくなった気がする、夜しっかり寝ても日中眠気が襲う…

これは普段の生活と、年末年始で過ごす生活リズムが変わることで起こる不調になります。

主に大きく3つの原因によって正月病の症状は引き起こされます。

1つは食生活の乱れ、2つ目は生活の変化、3つ目は睡眠時間の乱れ です。

・食生活

実家に帰省してさまざまな食べ物が食卓に並んでいたり、世間が休みになるため買い込んで沢山の食材に囲まれて時間も気にせずだらだら食べたり、ひさしぶりに会う人とお酒を飲んだりする方もいらっしゃるかと思います。

普段よりも食べ過ぎてしまい、胃腸に負担がかかるだけではなく短期間で体重が増えしまうため体が重く感じるようになってしまいます。

・生活の変化

お仕事をされている方は多忙な年末から束の間のお休みかと思いますが、正月休みが終わればまた忙しい生活が始まる。というように大きな変化に体がついていけず疲れを感じやすくなってしまうのです。

普段出勤や意識的に運動をしている方はこのお休みの間、運動量が格段に減ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこからまた普段の運動量に急に戻すため、しんどくなってしまうのです。

・睡眠時間の乱れ

年末年始は寝過ぎてしまう人と、普段よりも眠れない人に分かれるかと思います。

年末年始にしかやっていないテレビを見るためだったり、久しぶりに会う人との話が弾んで夜遅くまで起きている方や初日の出を見るために早くに起きて準備をする人もいらっしゃるかと思います。

逆に「寝正月」という言葉があるように日中ずっと寝ていたり、家から出ずのんびり過ごしていて、夜遅くに寝て次に起きる時にはお昼…なんてことになっていた方は要注意です。⚠️⚠️

このような内容が当てはまる方は無意識のうちに体にとって大きな負担となっています

特にこの時期は屋内外の寒暖差が大きいため体力も消耗しやすくなります。

年末年始で出来てしまった生活の乱れはすぐに戻すことは難しいかと思います。

休みの間ほとんど動いておらず、急に普段通りに動き始めた方の中には体を痛めた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

痛めていなくても普段よりもしんどさ、違和感を感じる方は注意しましょう!

動かしていなかったことで固まっている筋肉に対して柔軟性を高めたり、不調を引き起こしている原因に対してアプローチをしたり、少しずつ運動量を増やすことで不調を軽減させることは可能です!

年末から不調を感じていて、年が明けて尚更ひどくなった方は是非一度当院にご相談ください。

当院のホームページです!
是非チェックしてみてください!

ここから友達登録を行なっていただけると予約をとることが可能です!

院内の雰囲気などを発信中!起こりやすい症状についてもお話ししております

鍼灸治療に特化したホームページになります
口コミもお待ちしております

当院の口コミを書いていただけると嬉しいです!