2021/04/30
季節の変わり目でつらい症状、出ていませんか?

皆さま こんにちは!

東淀川みやび鍼灸整骨院です!

今回は「気象病」についてお話しします!

気象病とは、天気の変化によって引き起こされる何らかの身体的・精神的な不調のことを言います。

私たちの体には、周囲の環境が変わったときに体内の環境を保とうとする力が備わっています。その力を管理しているのが、いわゆる「自律神経」です。自律神経には寒い時に身体から熱を逃しにくくしたり体を緊張状態にする「交感神経」と、暑い時に身体から熱を逃したり体を緊張から解放してリラックスさせる「副交感神経」の2種類があります。例えば気温の寒暖差が激しく、この力の調節が上手くいかなくなったりすることで気象病は起こりやすくなります。

原因

上記のように自律神経の調節が上手くいかないことが原因の1つですがその他にも

気圧の変化と、その気圧を感知する内耳が過敏になってしまっていることも気象病の発生・悪化に繋がります。

外が寒くても暑くても、体温は平熱といっておおむね36度台に保たれますが、気温の変化や低気圧が近づいて気圧が急激に変化したときにも、自律神経が体内環境のバランスを取ろうとしますが、自律神経の働きが追いつかなくなってしまうことがあります。この結果、様々な不調が現れるようになってしまうのです。

症状

それでは様々な不調とはどういったものがあるのかと言いますと、

・片頭痛やめまいの出現

・関節痛・倦怠感・低血圧

・首の痛み、事故の古傷や神経痛の悪化

等 様々な症状として身体に現れます。

治療

天候は人の手で変えることはできませんし、気圧の変化は避けることのできない症状出現のきっかけになりえますが、ご自身の体調のケアや対策、メンテナンスといったことを行うことで症状を緩和させることは可能です。

例えば鍼灸治療で首肩周辺の筋肉の硬さを緩めたり血流を良くしたり自律神経を整える治療を行ったり、骨盤矯正で正しい姿勢にしていくことで普段の姿勢で負担がかかってしまっている状態から負担がかかりにくくなるだけではなく血流が良くなるといった、症状が現れにくい体づくりをしていくことができます。

少しでも気になる症状がございましたらお気軽にご相談ください。感染対策をしてご来院お待ちしております!

当院ではHPSNS でも情報を発信しています!

ホームページ(治療方や院紹介など)

LINE公式アカウント (LINEからご予約もできます)

東淀川みやび鍼灸整骨院

〒532-0003 大阪市淀川区宮原2-3-8