2018/03/08
膝の痛み 東淀川 東三国 整骨院 整体

肘の痛みでお悩みの方へ

肘〜前腕が痛くてペットボトルの蓋が開けられない、重い物を持つと肘に痛みが走る。

肘〜前腕が痛くてペットボトルの蓋が開けられない、重い物を持つと肘に痛みが走る。
このような症状はテニス肘に特徴的なものです。

テニス肘とは簡単に言うと肘の腱鞘炎です。
一般的にはテニスやゴルフ、卓球といった肘に負担のかかる動作を繰り返す事で肘の腱が小さな断裂を起こし炎症を起こす事で痛みが出ます。

テニス肘とは「テニス」という単語が使われていますが、それは単にテニスをしている人が発症しやすいだけであってテニスをしていない人にも発症します。
例えば重い物を運ぶ仕事をしている人や子供が出来て赤ん坊を抱っこしていて発症する場合もありますし、更には普段全くスポーツをしない主婦の方までもがテニス肘と診断を受ける事もあります。
つまり必ずしも腕を酷使すると発症するわけではないのです。

これらのことからテニス肘の原因は「使いすぎ」だけではなく、手の「使い方」にも問題があるということです。

1度発症してしまえば中々痛みが取れず何ヶ月も何年も悩まされている方も多いのではないでしょうか?

このような症状でお困りの方は出来るだけ肘に負担をかけないように休ませてあげたり、負担のかかっている筋肉をマッサージしてあげることや、テーピングで筋肉の働きを助けてあげる治療も有効です。

どうしたらいいのかわからない方は相談だけでも結構です!スタッフまでお問い合わせください。